福岡

2019年『令和』のゆかりの地 太宰府

2019年4月6日

スポンサーリンク

2019年 春の太宰府天満宮

2019年4月1日に新しい元号発表がありましたね!

さすがにテレビで初めて『令和』をの字、響きを目の当たりしたときはおおおっと拍手してしまいました。

 

新元号の引用元となった「万葉集」「梅花の歌」が詠まれたと

される発祥の地 福岡県太宰府市坂本八幡宮近くの太宰府天満宮

に行ってきました

発表の2日前にて行ったので、坂本八幡宮という場所も万葉集の歌人

大伴旅人にも注目してなっかたので、行ってません

 

熊本市から車で九州自動車道にのって1時間42分で到着!

(無料駐車場はないので、金額を見ながら駐車場探しでウロウロしました。 多少調べていってもいいけど、土日祝日は時間帯で混むかもね)

 

 

スポンサーリンク

太宰府天満宮の梅の見頃は2月中旬~3月中旬

太宰府天満宮は、菅原道真が有名です。3月下旬はもうこんな感じ

わかっては、いたけど本日の目的は・・・コストコ 久山倉庫!!

なので想定内

太宰府天満宮 境内限定!梅酒のお神酒

お参りして 

境内でとれた梅を使ったお神酒の梅酒

学問の神様のお神酒なので、子供の受験合格の時までとっておこうかな

太宰府天満宮名物 梅ヶ枝餅

初めて「梅ヶ枝餅」って聞いた時は、梅の味がするのかな~と思ってた!

 

あまり甘いものを好んで食べないほうですが、梅ヶ枝餅は大好き!

お餅の皮がパリッとして中はもちもちで小豆で作ったあんが、

ほのかな甘さで、この食感 風味は梅ヶ枝餅ならでわ。大好き!

昔 これを買う為だけに来てました。

大行列「かさの家」

参道には、梅ヶ枝餅のお店は15店舗あるそうです。

迷ううよね ネット情報でしらべつつ せっかくなので

一番並んでいる「かさの家」さんにきめました!回転も速く、作っている

ところをながめつつ

で・・・夢中で食べたので画像なし

やっぱり美味しい!お土産を買って、お家のトースターでパリッとするか

レンジでもちっとするか、食べ比べも楽しい

参道沿いでランチしましたが続きは次で→

 

スポンサーリンク

-福岡
-, ,

Copyright© オリーブもよう , 2021 All Rights Reserved.